1/13 小5 セレクション対策 DF

腕の使い方
ボールの奪い方
目立つ守備の方法
受け身ではなく、攻撃的な守備

守備の選手がセレクションでどのように受かるのか
これはセレクションに限らずレギュラー対策でずっと必要になる要素です。
守備と攻撃を別々に考えるのではなく、
守備は攻撃への第一歩目でしかない。
ということを理解し、リスクを少なくしながらもしっかりと奪いに行けるところを行く。
の部分を強化しました。
ぜひ頑張ってほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村