12/25 小5 ミドルシュートの再調整

顔を上げてのドリブル
少ないタッチでの展開
斜め走り

姿勢を正すために顔を上げてのドリブルから入りました。
次にさらに顔を上げるための広いコートでの少ないタッチでの展開

ミドルシュートは繊細なタッチが求められます。
そのためキックする足以外のフォームの安定性は欠かせません。
そうしたときの助走の作り方などもしっかりと行い
最後には「無回転シュート」まで打てていました。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村